バルサンプロEXノンスモーク霧タイプ46.5g×2

製品詳細

[バルサンプロEXノンスモーク霧タイプ46.5g×2]

規格 6-10畳用
区分 第2類医薬品
パッケージサイズ(mm) W132×D138×H67
包装形態 個装箱
発売日 2019/2/1
成分 メトキサジアゾン(オキサジアゾール系)、フェノトリン(ピレスロイド系)、 d・d-T-シフェノトリン(ピレスロイド系) 

特 長

バルサンで効き目最強シリーズ

3つの有効成分(メトキサジアゾン、フェノトリン、d・d-T-シフェノトリン)が抵抗性チャバネゴキブリ、大型ゴキブリ、ダニ、ノミなどの衛生害虫を駆除します。

火災警報器に反応しない

火災警報器には「煙を感知するタイプ」と「熱を感知するタイプ」があります。「煙を感知するタイプ」は、煙などが機器内に侵入したときに光を遮る率で警報を発します。
『バルサン プロEX ノンスモーク霧タイプ』は霧状で煙も熱も出さないので、煙感知型、熱感知型の両方に反応しません※。 ※使用方法に従って使用した場合。ガス警報器には反応することがあります。

嫌なニオイが気にならないハーブミントの香り

ボタンを押すだけで簡単に始動

効 能

ゴキブリ、イエダニ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、屋内塵性ダニ類の駆除

使い方

使用前に準備すること

イメージ

1.部屋(窓や換気口など)を閉め切り、害虫の隠れ場所となる戸棚、引き出し、押入れなどを開放する。なお、食品、食器、おもちゃ、寝具、衣類、仏壇仏具などは直接煙が触れないように、ビニールシートや新聞紙でカバーをするか、部屋の外に出す。
※ガス湯沸器や内釜式浴槽の種火やヒーター等は必ず消し、ガスの元栓は閉めてください。

イメージ

2.霧が触れないようにテレビ、パソコン、オーディオ製品などの精密機器やピアノなどの楽器にはカバーをする。
ディスクやテープ類は付属のケースに入れる。

イメージ

3.ペット類や観賞魚、植物などは部屋の外に出す。

イメージ

4.ガス警報器、ガスと火災の両方を感知する複合型警報器には反応することがあるので、袋などで覆う。
火災警報器、ガス警報器の取扱いについては、付属の説明書をよく読みご使用ください。

「バルサンプロEX ノンスモーク霧タイプ」を始める

イメージ

1.部屋の床面のほぼ中央に本品を置き、火災警報器に直接かからない方向に噴射口を向ける

イメージ

2.ボタンを指でカチッと音がして固定される位置まで押し込む。
※●顔を近づけないように注意してください
●マッチやライターなどで火をつけないでください

イメージ

3.霧が出始めたら部屋の外に出て、1時間またはそれ以上、そのまま部屋を閉め切る。

使用後に行うこと

  1. 所定時間部屋を閉め切った後、霧を吸い込まないようにして窓や扉を開放し、充分に換気してから中に入る。
  2. 部屋の床は駆除した害虫を除去するため、掃除機をかける。
  3. 食器などが霧に触れた場合は、水洗いしてから使う。
  4. 使用後の容器は、各自治体の廃棄方法に従って捨てる。

※屋内塵性ダニ類は死骸もアレルギーの原因になると言われています。 バルサンをした後、畳・カーペットのダニは掃除機をかけ取り除きましょう。 寝具類のダニ退治には、天日干し後、入念に掃除機をかけるか、クリーニングをおすすめします。

商品一覧へ戻る

他カテゴリ