ゴキブリ退治、駆除、対策ならバルサン
サイトマップ MENU

バルサン 水性うじ殺し乳剤

バルサン 水性うじ殺し乳剤

製品詳細

うじ・ボウフラの殺虫に、バルサン水性うじ殺し乳剤

1.容量

500mL

2.販売名:バルサン水性うじ殺し乳剤

特長

【特長1】便池やゴミ捨て場などの発生源に、4~200倍に薄めて使用すると優れた効果があります

【特長2】落としても割れにくいプラスチックボトルです

効能

ハエ成虫、ハエ幼虫(ウジ)、蚊成虫、蚊幼虫(ボウフラ)、ゴキブリ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、イエダニ、マダニの防除、屋内塵性ダニ類の増殖抑制及び駆除

使い方

目的に応じて水で希釈し、一般に害虫の生息または発生場所に対して散布します。

使用量

適用害虫 希釈倍率 希釈散布量
(1㎡当り)
散布方法
ハエ幼虫
(ウジ)
200倍 2L 幼虫の発生場所に散布する。ゴミや堆肥の場合は、よく中までしみ込むように、400倍に希釈して散布量を2倍とする。
蚊幼虫
(ボウフラ)
発生場所の水量1㎥につき本剤の30~50ml(有効成分0.9~1.5ppm)を、適宜水で希釈して散布する。
ハエ・蚊成虫 10倍 直接噴霧:通常成虫に向けて適宜噴霧する。この際、過剰な使用を避ける。
50mL

残留噴霧:ハエや蚊のよく止まる天井や壁などの全面にあらかじめ噴霧する。

ゴキブリ、
マダニ
10倍 50mL 重点的に、潜み場所あるいは、よくはい回る場所に残留塗布または噴霧する。
4倍 20mL
ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、イエダニ 10倍 50mL 生息場所に使用する。
4倍 20mL
屋内塵性
ダニ類
10倍 50mL 生息域の表面に使用する。
散布後は通気を良くする。
4倍 20mL
蚊成虫 10~50倍 20mL 屋外処理:生息場所に噴霧する。

※散布する場所に応じて希釈液の液量を選択できます。液量に応じた希釈倍率でご使用いただきますと対面積当りの有効成分量は同じになります。

  • ※バルサン水性うじ殺し乳剤は使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。
  • ※注意:人体に使用しないでください。

有効成分

プロペタンホス3.0%

ページTOPへ戻る